Vanguard Total Stock Market (VTI) を売却して、利益確定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式ポートフォリオの変更を決断して、外国株 ※Vanguard Total Stock Market (VTI) を購入しましたが、約1ヶ月程度の保有でひとまず売却して利益確定しました。

ポートフォリオ&銘柄購入については、コチラ ↓↓

先日も記事にしましたが、保有株式のポートフォリオを変更しました。予定通り、2銘柄 購入しました!8058 三菱商事(株)まず、1,000株。  2000株程度まで買増す予定です。Vanguard Total Stock Market (VT

最初は、外国株だと、相場時間が違うし、難しいんじゃ??と思っていましたが、今回、買付から売却まで経験して、意外にも簡単で、とてもやり易いと感じたのでまとめてみます。

まずは、今回の結果!

Vanguard Total Stock Market (VTI)
購入(40株・141US$)/売却(40株・151.85US$)

累計損益 日本円にして 25,496円

では、深堀りしてみます!

今回の取引詳細

↓↓ 取引履歴です。

Vanguard Total Stock Market (VTI) の購入時(5月末、6月初)辺り赤枠)↓は、NYダウが暴落している時です。理由は、2つ。

🔵 米中貿易摩擦
🔵 米イラン緊張

しかし、NYダウは、瞬間的に下げはするものの
🔺米企業の好調
🔺米経済の安定

これに今回は、利下げ期待で急激に戻し、昨日7月3日、2万6966ドルと、昨年10月3日以来9カ月ぶりに史上最高値を更新しました。

Vanguard Total Stock Market (VTI) は、以下を見ても一目瞭然、NYダウと連動していますので、ダウが上がれば、Vanguard Total Stock Market (VTI) の値も上がります。

結局、日本円にして 25,496円 の利益となりました。

売却した理由はコレ

✅ NYダウ最高値更新で高騰感から停滞する

✅ 米中貿易摩擦は収まりつつあるけど、イランとの緊張はさらに高まっている

✅ 初めてということで、購入株数も少なかったので、利益確定して再度様子を見る

という3つの理由で、売却に至りました。

指値注文をうまく使う!

NY市場は、日本時間の夜10時30分~翌日5:00 ※サマータイム なので、この時間に売買注文を出すわけですが、日本の株式と同じように指値注文ができるので、これを利用しました。

夜10時30分~翌日5:00 までずっと起きているなんてできませんからね(苦笑)

NYダウ連動銘柄ですから、過去の時系列データを見て、NYダウの値から、Vanguard Total Stock Market (VTI) の値も大体読めます。そのため、今回のNYダウ最高値更新時のVanguard Total Stock Market (VTI) の値も、昨年10月3日の値を参考にして、売却指値注文を登録しておき、睡眠中に約定していました(笑)

まとめ

リアルタイムでの外国株取引ということで、取引前に面倒くさい点↓↓もありますが、

🔳 口座開設
※私は、マネックス証券で口座開設しました!🔳 円→ドルへの変換
これは、為替相場を見ながら、円高の時に変換しかありません!流れとしては、
マネックス証券の自分の口座に円送金 → 為替相場を見て、円→ドル変換
これで、初めて株を買付ることができるわけです。変換自体は、マネックス証券のツールから簡単に行えますし、株の買付もを使えば、トレードステーション 分かり易くて楽チンです。
何と言っても、
米国株は、強い!

儲かる!
やっぱりこれに尽きます。
だから、やる人も増えているんでしょう。

上記に記載した
🔵 米中貿易摩擦
🔵 米イラン緊張懸念材料はありますが、やっぱり米企業業績が好調というのが根底にあるので、大きく下げてもまた戻る!

だから、NYダウが下がった時に思い切って買う。

個人的見解ですが、来年には、NYダウの $30,000突破も十分あり得ると思っていますので、$25,000を割るような段階があれば、ちょっと多めに仕込んでいきたいと思っています。
(Visited 224 times, 1 visits today)
関連コンテンツとスポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク



スポンサーリンク
お薦めの書籍

お薦めの書籍

ブログランキング

にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする