鹿肉(背ロース)を頂いたので、タタキにして食しました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝、町の猟友会に所属している方から、鹿肉(背ロース)を頂きました!
(写真↑↑上参照)

なんと、鹿肉部位でも一番人気の「背ロース」部分!

シンプルに、シカ肉の滋味を味わえる「タタキ」が一番だよと言われて、良い経験と考え自分で調理する事にしました。

オリーブ油をひき、にんにく、香草で油に香りをつけたら、少し多めに塩・黒胡椒をした背ロース肉の表面に焼き、焼き色を付けます。タタキの場合は、肉の表面を加熱殺菌&焼き目をつけるのが目的なので、数回ひっくり返せば十分です!

表面に焼き色が付いたら、フライパンから取り出し、氷水で一気に〆ます。
粗熱が取れたら、サランラップで背ロース肉を包み、冷凍庫に入れます。
※冷凍庫に入れるのは、切り易い状態になるからだそうです。

30分ほど経過したら、冷凍庫から出して、お好みの大きさにカット。

表面の数ミリだけに熱が入った状態でほぼ生です。(※写真 ↓↓下)

これを、ニンニク醤油、ショウガ醤油、ポン酢などで頂きました!

「クセが無いし、とても柔らかい」

牛のタタキにも負けない、何とも品のある味わいです。

しかも、肉が半生のせいか、「肉を食らっている!」という、人間の野生感覚も漲ってきます(笑)

因みに、鹿肉の栄養素は、以下の通り

✅良質なタンパク質が豊富
✅脂質が少ない
✅多価不飽和脂肪酸多く含まれている
✅鉄分が多い
鹿肉(背ロース)を、自分で調理して、タタキにして食す!地方に居るからこそできる、いい経験でした!
(Visited 40 times, 1 visits today)
関連コンテンツとスポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク



ブログランキング

にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする